So-net無料ブログ作成
《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月 ブログトップ

CTP絵本 [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

きゃーん。
また買ってしまいましたぁ(笑)
P1060822.jpg
こちらはctm社のCTP絵本レベル1のFun&Fantasyです。
絵本のみの中古購入。
いろんな教材研究に燃えてる母です^^;

やはり届いたのは《たぁ》が幼稚園に行ってる時間。
開けていたら、本に気づいた《ゆぅ》は早速「よんで!」。
まず持ってきたのは『Pigs』・・・《ゆぅ》らしい選択だぁ。
そして、絵で描かれた本のほうを3冊読み終え・・・
残りは、写真の本(画像左半分)。
「いらん」
だってー^^;;;

小さい子ほど写真の本は好きだって聞いたことあったのに、えーーー^^;;;;

ちなみに、この本はしばらく《たぁ》には見せずに隠しておきます。
人気イマイチだったリタラシーリンクスだったけど、どうやらそれなりに面白さを見つけたようなので、まずはそちらをもっと活用してもらいましょう。
コメント(0) 

我が家の本棚 [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

おチビたちは絵本大好きで、家の大量の蔵書に加え、図書館で隔週10冊ほど借りています。
毎日延べ2~30冊は読まされてるかもなぁ。
加えて《たぁ》は、気づけば黙読してることも多々。
《ゆぅ》も読みたい絵本を選定したり、ときには自分で眺めていたり。
どんどんと取り出してくれるので、絵本の片付けが大変です^^;

そんな我が家の本棚に、最近英語の絵本が混ざってきています。
とはいえ、まだ導入されて間もない英語絵本には場所が確保されていないので、ハードカバーのものだけ本棚へ。

以前に、洋書絵本ってかわいいなぁと思って購入してたものが15冊?程度あり、そのうちの3~5冊は《たぁ》が気に入ってて、英語を始める前から普通に読み聞かせていました。
英語に親しませる目的なんてなかったのですが、結果的に《たぁ》は洋書絵本にいくらか馴染んでたってことになりますね。
スキャリーの絵辞典なんかも、広げて見せて日本語で眺めてました。

ちなみに、私は芸大出身。
子供を持つようになって、絵本をつくりたいなぁと思うこともあり、絵本自体への関心は高いほうだと思います。
英語に関係なく洋書絵本をなんとなく持っていたことも、ただ自然なことでした。

そんなわけで、我が家にはすでに英語絵本の蔵書があったってことですね。
あまりに自然なことで、忘れてました(笑)
ただ、持ってる本のレベルはまちまちです。

英語始めて以降に手に入れた英語絵本が10冊程度、それから・・・ペーパーバック多数。
どんどん数が膨らんでいきそうです。
やばい・・・
日本語の絵本だけで大量なのに、英語絵本まで増えていく・・・

しかも最近勢いで日本語絵本の蔵書まで増えつつあるじゃないですかっ。
きゃーっ!!
コメント(0) 

はじめての洋書探検 [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

私が英語についての情報を得る場所は、いつもインターネットです。
子供が小さいうちは、本屋なんてゆっくり行けないですよね。

さらに洋書となると、取り扱いは大手の書店に限られています。
やっと書店までたどり着いても、目的の本を探し出すのにけっこう時間がかかります。
そんな時間を取れるなんて、なかなか。。。

私の両親は同じ県内(車で1時間ほどの場所)に住んでいるので、いざとなると子供を頼めます。
でも、本屋に行きたいからって頼むのも気が引けちゃう^^;

そんなわけですが、昨日帰省してきました。
ホタル見物なので泊まりで。
実家からだと、大手の書店が車で15分程度の距離・・・書店に1時間行かせてもらって1時間半預ける、まぁこれくらいなら遊びでも許してもらおう^^;

ってことで、はじめて洋書探検してきました!

まず見てみたかったのが、Oxford reading tree(ORT) と CTP絵本。
・・・でもなかなか・・・どこに並んでるのかわかりません。
店員さんに聞けばいいんでしょうが、他に見てみたい本もいっぱいで手当たり次第、拝見ーー。
そうしているうちに、やっと見つけました。

まずはORT。
レベルごとに2冊ずつ?のサンプルがあって、その内容を見ることができます。
話がおもしろいと評判がいいので、我が家でも導入候補なんですが・・・
んんんんん~~~~~んん?
値段がやっぱり高いと感じるのは、私だけでしょうか^^;

CTPのほうは、CD音源が楽しいと評判ですよね?
でもそれは確認できないので、ばら売りの絵本をペラペラ眺めてきました。

その他チラ見してきましたが、1時間じゃなーんも把握できなぁい!
1時間あっても、その間みっちり見れたわけじゃなかったし。。。
最後は、駐車料金をタダにするための本買いにバタバタ^^;


気に入ったらORTのステージ1+か2を購入するつもりでいました。
でも、見てみて1+より2がいいと思ったのに、2はmore storiesしかなかったので、購入は見合わせました。

見合わせたもうひとつの理由は、やっぱりこのお値段だと揃えることが難しいってこと。

それから、洋書コーナーをさまよううちに、私は多様な絵本を読んでやることへの関心のほうが高まってきたみたい。
もしおチビたちが読めるようになって、ORTを気に入るようであればそのときでいいのかなーと。


というわけで、最終的に本日購入したのが

『読み聞かせのための 音のある英語絵本ガイド』(CD付き)

読み聞かせにいい英語絵本の紹介ですね。
私は、おチビたちに暗唱させるという方法をあえてやっていくつもりはないので、絵本の楽しみを重視していきたいと思っています。
私の読み聞かせ力、磨くぞぉー!
コメント(0) 

活用できるかなぁ^^; [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

リタラシーリンクスという、暗唱のための絵本&CD(一部)をゲットした我が家。
さて、暗唱に取り組みましょうね?

・・・いやいや。
私は暗唱のためにこの絵本をゲットしたわけではないんです。
もしかしたら暗唱したがるかもしれませんが、それはどっちでもいいこと。

一応、最初は形だけでも・・・ということで、順番どおりの4冊を与えてみました。
が、しかし。
《たぁ》はこの教材に興味ナシ!?

あ、でも自分でスペルみて読んだ『A Zoo』だけは、勝手に読んで暗記してました。
暗唱ではありません。
《たぁ》ひとりで読んで覚えちゃってました、気づけば。

どうやら、お話がおもしろくないから興味を持てない様子です。
そりゃおもしろくないでしょうね、最初のほうは単語の羅列。
やっぱり、月に4冊・・・などとらわれずに、絵本を楽しませてやりたい!
というわけで、早々に24冊解禁です(笑)

するとすると・・・
食いつきます!
ただし、その中の数冊だけですが。

単調な内容の絵本はスルー。
文はシンプルでも、絵や内容におもしろさを見つけることができた絵本は、何度も繰り返し要求してきます。
これがおもしろいことに、《たぁ》と《ゆぅ》の気に入った絵本はかなりかぶってました。

絵本に親しんでから、気づきのためにたまにCDを掛けるというスタンスでいこうかと思ってます。
CDを聞かせながら絵本のページをめくる、というのは、私の感覚では不自然でできそうにありません。。。
せいぜい単独でCDを流すくらい。
だけど、このCDは何倍速とかの音声も入っていて、それがまた違和感あって。。。
あくまで私の感覚ですけどね。
絵本自体は、ごくシンプルで何というわけではないです。

せっかく購入しましたが、それほど活用できないかもしれません^^;
でも数冊だけでもお気に入りがあるので、それらに親しんでもらえたら次行きましょ!
コメント(0) 

字幕読み [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

《たぁ》の読みについて。

《たぁ》は読んでる!?現象が続いています。
もちろん、フォニックス読みから発音できる、なんて芸当ではありません。
ただ、スペルをよく研究してるんですよー、これが。

というのも、どうやら思ってる以上に字幕を見ているようです。
まったく見てないと思っていたのですが、「『Zing(キャラクターの名前)』って、Z・I・N・Gよな?」とかっていきなり言い出したりでビックリ。
先日も『A Zoo』と読めましたが、その『Zoo』はDVDの字幕にあって、それで知ってるんだって言ってました。

今日、リトルチャロのDVDを見せていました。
いつも日本語字幕にしていたのですが、英語字幕にもなるんかなぁと思って切り替えてみました。
うんうん、英語字幕にもなるね。
と切り替えたまま放っておいたら・・・
「チャロは『C』から始まるんよな。ドレッドは『D』!」
だってー。
意外に読んでるもんです。
これからは英語字幕で見せておこう。
コメント(0) 

リタラシーリンクス [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

英語絵本を取り入れたいと思い、最近よく本を手に入れています。
しかし、選ぶのはなかなか難しいですね。
読み聞かせのため・暗唱のために選ぶ本って、それぞれ違うんですね。

このたび手に入れてみたのがこちら。
P1060796.jpg
リタラシーリンクスの一部です。
最初のレベルで24冊あり、もちろんCD付き。
オークションでかなり安く購入。
(でもボロボロです^^;)

リタラシーリンクスは、暗唱のための本になります。
こちらは非常に簡単な文章(ものによっては英単語程度)が書かれていて、それを絵と照らし合わせCDの音を聞いて覚え、あたかも自分で読んでいるかのように暗唱させる、というもの。
慣れてくると、音と意味と文字がつながり、読めるようになっていくようです。

うちでは、今んとこ暗唱はまぁ勝手にやってくれる分でいいと思ってます。
ただ、素材は与えておきたいなぁと思いお試しです。
読みにつなげることは、我が家の目標ですから。

絵本が到着したとき《たぁ》は幼稚園に行ってました。
私はひと通り眺めてみたいと思い、《ゆぅ》に読み聞かせ。
《ゆぅ》はやっぱり絵本好きだなぁ・・・24冊全部聞いたうえ、気に入った絵本を「もいっかい!」×5(笑)

その後、最初の4冊以外は隠しておき、《たぁ》に「こんなんあるよ!」と見せました。
すると《たぁ》・・・
「『A zoo』」

え?
ええ??

読んでるやん、表紙のタイトル!?

いつzooって単語を見たことあるのかも不明。
動物園のパンフ??
DVDの字幕で、zooを見たことがあるけど、それ?

でも《たぁ》は、そこそこ読みに向かっているにはいるんです。
先日も工作してて、ここをめくると中に絵が描いてあるというからくりを作っていた《たぁ》。
最初は『あけてください』と日本語で長々と書いていたので、「OPENって英語で書いたら4文字だけだから短くていいよ」なーんて言ってみました。
そしたら《たぁ》、「おーぷんってどうやって書くん?」って興味深々。
スペルを教えると、すぐ覚えてどんどん書きました。
さらに後日も、ことあるごとにOPENと書くように。
P1060811.jpg
↑最初のきっかけになったのがコレですね

また、前借りてた絵本に『I read』って本があって、これは現在形か過去形どっち?と思ってることを《たぁ》にブツブツ話したことがありました。
すると《たぁ》、「『れっど』には3文字と4文字のがあるんよね」って。
???と思っていたら、『RED』と『過去形READ』のことだったんです。
えーー、そんなとこ気づくか!ってビックリ。

書くことも読むことも、興味の対象として自然に取り組んでいるようです。

さて、リタラシーリンクスのほう、我が家でお役に立つかしら。
《たぁ》的には、お話になってるほうがいいような感じですが、最初のステップだけでもトレーニングとして暗唱用絵本を使ってもらいたいんですけどねぇ。
どっちかいうと、《ゆぅ》でお役立ちになるかも?

今んとこ、マニュアルどおり1ヶ月に4冊と思っていますが、多分・・・いや、間違いなく^^;ちゃんとした使い方をせず、どんどん読ませて自由に遊ばせてしまいそうです、あはは。
コメント(0) 

現時点の成果⑤ [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

英語を始めて4ヶ月ほどになりました。

《たぁ》は本当によく英語をしゃべっています。
歌が多いけど、暗記したフレーズもアレンジして使っています。
ああ、子供ってこうやって言葉を覚えていくんだなぁと、段階を眺めている私。

絵本好きな《たぁ》は、日本語の絵本をすぐに暗記してしまいます。
2回読めば、かなりの長さの本でも、全体の流れはもちろん気に入った一部は丸暗記しているのに最近気づきました。
で、先日借りてた英語絵本。
26冊のうち20冊ほどは、全体の8割ほどを暗記しているようです。
私も26冊中22冊ほどは、全体の9割ほど暗記しているので、一応まだ《たぁ》に勝ってますが(笑)
そんな2人で、ときどき寝る前に、英語絵本の暗記発表会してます。
結構私の脳トレ^^;


《ゆぅ》がまた、いつもよく英語の歌うたってるかも。
おにいちゃんのまねっこ?
「Good morning.」「Good night.」をはじめ「How are you?」「 See you.」などのフレーズや、「What's your name?」「My name is ○○!」の受け答えができるように。
「How old are you?」と聞けば、ニッコリ笑顔で指を1本。
ちなみに、おにいちゃんは「I'm four years old.」ときっちり言えるようになりました。
《ゆぅ》は、まだ日本語もたどたどしい(けどペラペラすごい^^;)けど、ときどき英語の音を出してムニャムニャひとり言してることがあるみたいです。

借りた英語絵本にハマって以降、数冊の絵本をゲットしてみましたが、1~2行の絵本ですら私の読み方が悪くてダメだぁ。
というわけで、CD付き絵本(リタラシーリンクス24冊)をオークションでゲット!
ちなみ現在、首を長くして届くのを待っているところです。
読みにつなげていく絵本として知られているこの教材ですが、我が家で活躍してもらえるかな!?

おチビたちの成果、まだまだ目に見えて成長中^^
このまま飽きずにがんばってぇ。
コメント(0) 

過去にも取り組んでた!? [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

最近は、いくらか英語かけ流しをする努力をしてます(笑)
かけ流しは、流すだけだから簡単とよく言われますが、私はどうも苦手^^;
車でかけ流す分にはいいんだけど・・・ちゃんと聞く体勢で聞くのはいいんです。

その苦手な?かけ流しですが、我が家では車でのかけ流し素材にETとWKEのCDを使っています。
じゃあ家では何を流そう・・・
と思ったとき、ふと思い出したものが。

その昔、まだ《たぁ》が1歳前後のころ、オークションで七田のパルイングリッシュとかっていう古い教材をゲットしたことがありました。
確か送料込み800円で落札して、送料900円が出品者様の負担だった記憶が^^;
あまりに何の気なしにゲットした代物で、安すぎたためか気合が入ることもなく、たしか『さわこの1日』のカセットだけ一時期聞き流してたことがありました。
すっかりお蔵入りしてましたが、このたび引っ張り出してみました。

英語&日本語なのですが、まぁいいとしましょう。
さわこちゃん以外にもテープがいろいろセットになっています。
まだほとんど聞いていない謎めいたテープたち。
これから聞いてみようと思います。

英語を本格始動させたのは今年に入ってからですが、以前にもやらせようとしていたんですねぇ。
挫折した、というほどの努力もないままやめていたので、すっかりやらせてたこと忘れてました^^;

あと、《たぁ》は英語4歳半にスタートさせたから、LとRの発音の違いが分かるってことは当然ないだろうと思ってましたが、よく考えると車でずっとマザーグースを聞き続けていた《たぁ》。
いつごろ与えたかも忘れてしまいましたが、一応ずっと前から英語聞いてるんじゃん!?
《たぁ》は、車の音楽はマザーグースじゃないと怒っていたので、常にマザーグースを掛けていました。
しかも、車に乗ってることが好きだったので、かなり聞いてることになるかも。
これが実は、《たぁ》の英語学習の根底にあるんでは?と最近思うようになりました。

マザーグースをずっと聞いてることを思い出したのは、《たぁ》が最近マザーグースをどんどん歌うようになってきたからです。
車でのCDはETとWKEが基本だったので、先日たまたま録音されてたマザーグースが流れたときに突然歌いだしたんです。
なんかイキナリ歌ってるし!?
と思ったけど、そりゃひたすら聞いてたんだから、歌う気になったら歌えるってことですね。

かけ流し、あなどれず!!
コメント(0) 

英語絵本デビュー [《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月]

うちのおチビたちは、相当な絵本好き。
《たぁ》は、1歳半のある日に延べ100冊以上は読まされたぁって記録がありました^^;
今じゃ、相当長い絵本でも1人で読書やってます。
《ゆぅ》だって負けてないですよー。
1歳11ヶ月になりましたが、おにいちゃん用の年中向けこどものともだって最後まで聞きます。
隙あらば絵本を持ってきて催促、ママが忙しかろうが絵本持ってきて催促催促・・・^^;

そんなおチビたちに、英語絵本を与えてみては?
と思い、借りてみたのがこちら
P1060717.jpg
スカラスティック社の絵本26冊セットです。

借りていた期間は2ヶ月。
内容は、ご覧のような1行の簡単な文です。

ふたりとも、とても気に入ってました。
特にすごかったのが《ゆぅ》のほうで、「Sand!Sandーーっ!」(この本たちのことを差してます・・・『Sand』はタイトルのうちのひとつ)って催促し、「今は時間がないから読めないよ」っていうと大騒ぎで泣き落とし^^;
読み始めたら26冊全部通して読みたがるし大変。
でも、それだけ好きってことですね。
《たぁ》は、暗唱?丸暗記?でしゃべるようになったし、《ゆぅ》だって英語のタイトルと中身もいくつかしゃべれます。
やっぱりこの絵本好き2人には、英語絵本を与えてやるべきだと確信しました。

問題は、私の発音がネイティブではないこと^^;
なのでやっぱりCDの朗読付き絵本が必要だと思いますが、楽しむ分には絵本のみでもいいので揃えたいところです。
こんなことなら、最初から『リタラシーリンクス』や『CTP』『ORT』なんかの絵本教材を選んでおけばよかった!?
なんて思うこともありますが、やっぱり今順調なので現在のやり方は成功してるのかな!?

先々続けるためにも、英語の本が読めることはポイントと思ってるので、上手に取り込んでいけたらと思っています。
このたび導入にこの本はちょうどよくて、ふたりの興味を引き出してもらえてよかったです。
コメント(0) 
《たぁ》4歳9ヶ月《ゆぅ》1歳11ヶ月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。