So-net無料ブログ作成

『読み聞かせない』絵本 [《たぁ》5歳5ヶ月《ゆぅ》2歳7ヶ月]

最近《ゆぅ》がホントよく英語を使います。
たいした英文を話すわけじゃないけど、英語モードに切り替わると英語の音を出し続けます。
2歳7ヶ月。
3歳の黄金期に突入か?

そして、《ゆぅ》は絵本をとにかくいつでもめくっているので、英語の絵本であれかなり親しんでいる様子。
母の読み聞かせはいいかげんで、現在読んでる Oxford Reading Tree の Stage4 程度なら問題なくても、普通の洋書絵本だと語彙不足で怪しい読み・・・
しかも今は《たぁ》が科学系絵本に興味があるのですが、そちらの分野となると単語をホント知らない。
私がいいかげんすぎて、《たぁ》は話を聞くのは半分、ほとんど文章を眺める(知ってる英単語を探す)方に気が向いてるみたいです。
《ゆぅ》のほうは、ただひたすら絵本の『絵』を愛しています(笑)
場面を隅々まで見て突っ込み、すでに記憶にあるストーリーを思い浮かべつつページをめくってる、そんな感じです。
突っ込みどころ満載のORTが《ゆぅ》にピッタリの本であるのも納得。

おチビたちがお気に入りの絵本に、『Magic School Bus』シリーズがあります。
楽しみ方が2人違っておもしろいです。
《たぁ》は、科学的な内容のほうに興味を持ちます。あと英単語発見すること。
《ゆぅ》は、もちろん絵に突っ込み。Lizクン大好き。
私は、気が向いたら英語で読んでやりますが、あまりに下手な読み聞かせのため誰も聞いてない・・・すぐ挫折して、日本語で解説したり、絵本を見せるだけになったりしてしまいます。
ゆるいなぁと思いつつも、おチビたちのペースに合わせることは大事。
どうせ私の英語で読み聞かせても、おチビたちはまだこの英文を理解するレベルではないし、変な英語を強制するより、英語絵本に親しめていれば今はそれでいいかと思っています。
肝心のおチビたちはそれが楽しくて、その目的のために絵本を開いてくれているんですから。
とはいえ、母は一応ざっとは読んでやってるし、ちゃんと時には介入して、楽しめる方向に導いているつもりです!・・・一応^^;

先日『First Discovery』シリーズだったか、Scholastic社の絵本を大量にヤフオクでゲットしました。
図鑑に近い内容で、これは《たぁ》の好みだろうと思ったら、《たぁ》以上に《ゆぅ》がぞっこんです。
なんでかって、この絵本には絵が両面に描かれた透明フィルムがあり、フィルムのページをめくると場面が変化するという仕掛け絵本だから!
これはなかなか正解だった本で、英文も長すぎずそこそこ読めていいです(ただ固有名詞の発音がさっぱり・・・)。
まだ《たぁ》には、ちょこっと出しで見せている程度なのですが、《ゆぅ》は手持ちの17冊をダンボールごと渡して「お好きにどうぞ」。(そして母は家事をする~)
まぁよく眺めてくれます。
今日は《たぁ》がいたので5冊ほど出しただけだったのですが、《ゆぅ》が「もっとあるの、どこ?あーちゃん、もっとよみたいの!!」なんて言ってくれて、危うく《たぁ》にバレるとこでした。

我が家の英語絵本、こんな感じに『読み聞かせない』絵本もたくさんあります。
親しむことを目的として渡してみるのもいいかなと思うのでした。
コメント(0) 

今年の英語 [英語について思うこと]

偶然またはときどきでも、このブログを眺めてくださっているかた、ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

英語について、自分の思うところを記録していきたくてやっているブログです。
英語に熱心なことはいいこと?
過熱するのはよくない?
など日々バランスを考えて、おチビたちの様子を見ながら英語を取り入れています。
今のとこ、お勉強的なことは一切なしで英語に触れることが、5歳&2歳のおチビたちにとっていいのかなという判断をしていますが、もちろんこれでいいのかどうかは誰にもわかりません^^;

私は、この5歳だったり2歳だったりするおチビたちが、現時点でどれだけ上達するかを張り切るつもりはないです。
今は英語に対する素地をつくっていく段階。
バイリンガルを目指すつもりなどさらさらないけど、いずれ将来(学校の勉強ではなく)英語に困らないだけの力はつけさせたいと思っています。
とはいえ、教え込むつもりはありません。
学び取る力をつけさせたいんです。

この方向性がはっきりしてきたのも、ブログで考えを記録してきたからかと思います。
たいしたことはなーんもやってないのに、これだけ英語を語れるんだから、ある意味とても熱心な私。

そして、意外にも?このブログ、じんわり一日の訪問者さんの数が増えてきています。
一方的に自分の考えを言い放っていて生意気~な感じですけど(←自分でもわかってまぁす^^;)、おチビたちが一応は私の思惑する成長を遂げていってくれているので、その経過がなんとなく気になってもらえてるのかな?と思っています。

とはいえ、1年弱の英語歴でこのレベルってのは、きっとたいしたもんではないでしょう。
教え込めばもっといくらでも覚えることができるわけだし、効果が目に見えてなくてもたとえばかなりのインプット量の人もいるはず。
でも、これらのことには、私はかなりブレーキを利かせています。
そのうえで、おチビたちがどれだけ自分から学び取るように仕向けるか、そういうことに対していろんな工夫をしていってます。
遠回りな方法に見えますが、一応私なりに先を考えて導いてるつもり・・・さて、どうなることやら。

今年も間違いなくのんびりペースになることでしょう。
でも一応目標はあるんですよー。
《たぁ》のリーディング力アップ!です。
昨日借りてきた『ちびうさ まいご』は翻訳絵本で、英語タイトルが載っていました。
たしか『Little Rabit Lost』だったのですが、《たぁ》はわざわざ英語を読んでくれました。
きっと読める喜びを味わってるんでしょうね。
英単語を教える的なことをまーったくやってないだけに、どうやって覚えているのか・・・母は本当にわかりません。
半分は絵や内容から推測してるんだろうけど、そういう段階を踏みながらじんわり読めていけたらいいと思っています。

《ゆぅ》・・・相変わらずおまけということでいいでしょう^^;
去年はちょっとだけ公民館の英語サークルを試して、それ自体には《ゆぅ》はノリノリではあったけど、公民館に鬼のお面があってそれが怖くて行きたくないーって(笑)
私は試せたから満足だし、きっともう行くこともないだろな。

意欲があるんだかないんだかわからない母ですが、今年もボチボチ更新していくつもりでいます。
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。