So-net無料ブログ作成
検索選択

母のリスニング力 [その他]

ちょっと離れた部屋にデッキがある、我が家での聞き流し。
あまりまともに英語の音が届きません。
なんとなく聞こえている程度。
あまり聞こえすぎるのもなんなので、ちょうどいいということにしていますが・・・いいかどうかは知りません^^;

そんな状況ですから、まず聞き入ることはありません。
聞き流しができず聞き入ってしまうという私の性分でも、これならいけています。

以前、旦那が観ていた字幕の洋画DVDの英語がすんなり耳に入るようになってきたという実感があったことを記録したことがあります。
さらに時間が経過し、昨日のこと・・・

『リトルチャロ』のCDを掛け流しているときに、洗濯物を干していました。
干している場所とデッキの位置は比較的近く、音が届きやすい状態にあります。
そんなことは特に構わず、しばらくフツーに洗濯干してたんですが・・・

アレ?
私、今聞いてたストーリー把握できてたかも??

なーんの意識もありませんでしたが、ふと英語を聞いていたことを自覚しました。
そしてストーリーを把握している自分に気が付いたのです。
・・・私、この話元々知ってたっけ??いえいえ、知りません。

その後、意識して英語を聞いてみました。
・・・・・
やっぱり、すんなりわかります。

おーーー!!
私のリスニング力、向上してるじゃんーーー!!!

私は半年のワーホリ経験がありますが、当時のことを思い出します。
なかなか会話はできないうちでも、まず耳から慣れてきて、うまく単語を拾いながら聞き取り、それに対してカタコトで話す、そんな経過をたどったように思います。
耳が慣れてくると、映画はそれなりにわかり楽しめていました。

そのころのリスニング力に匹敵しているかどうか・・・
多分、あちらに居たころのほうがわかっていたんだと思いますが、今は今でとっても自然に聞けているようです。
なぜ?

英語に対する警戒感は、あちらでの生活に慣れてきたころでもかなりありました。
まぁ家にいながら聞く英語には臨場感があるわけではないので、構えることが少ないのは当たり前なんですが、それでも基本的な英会話なら日本語を介さずとも瞬時にわかるという自信を今は感じることができます。

ワーホリに行くまで、私は高校以降まったく勉強してなかったので、私の英語は学校英語のみ。
英会話学校くらい行っておけばいいのに、海外旅行好きでそれまで何とかなっていたので、そのままニュージーへ飛び立ちました。
そんな『英会話』知らずの私、英会話の基本?がわかってないことはハードルとなりました。
今は、そのハードルが取れた感じというんでしょうか。

たかが幼児英語。
されど幼児英語。

いやぁ、自分で上達を実感できるってうれしいですねぇ♪

上達の実感は、音読もそう。
絵本大好きおチビたち、日中も絵本の読み聞かせをよく催促してきます。
ほとんどは日本語の絵本ですが、ORTはやはり好きで日に数回読み聞かせさせられます。
図書館で借りているORTは、6冊まとめて綴じてあるため、それら全部を一気に読むはめになります。
今はStage2で、16ページ×6冊・・・それなりの量。
毎日、最低でもこれだけの音読は欠かさないし、もちろん他の英語絵本を読むこともあります。
ちょっとずつでも、継続の力ってすごいなぁ。
これは、きっとおチビたちにとってもそうなんでしょうね。

私自身が実感できてるってことは、おチビたちと英語をやっていくうえで、とても励みになります。
これだから面白いんですよね。
そして、母がそう感じていることは、おチビたちにきっといい影響を与えることだと思います!
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。